LOGO
[住所]
〒363-0016
埼玉県桶川市寿2-11-21

[TEL]
048-772-9775

[営業時間]
10:00~21:00

[定休日]
土曜日・日曜日・祝祭日

  • 講師紹介
  • 年間のイベントについて
  • よくある質問

HOME > スクールブログ > アーカイブ > 2016年6月アーカイブ

スクールブログ 2016年6月アーカイブ

就活中の息子が・・・

sun 大学4年生の長男君。のんびり、おっとり、ほんわか・・・というような形容詞がぴったりの私とは真逆の性格。私のペースで考えてしまうと彼を否定してしまいそうな事が多々あり、就職に関しては一切口を出さない事にしていました。

父である旦那は色々とアドバイスをしてくれていたので、ほとんど放置状態(汗)でしたが・・・

28日に選考に行った長男から電話があり、内定決まった。との事heart04

おめでとうございます~~~~

私は直接聞いてないのですが、昨日の夜、私の実家に夕飯を食べに言った長男が母に伝えたそうなのですが、面接の時に、母の実家が商売をしているが父母は高齢ということもあり、人手が足りない時には率先してお手伝いをしていると言ったそうで、社長がそんな人材が欲しかったとおっしゃったそうで・・・

ちょっと感動しました。本当に嫌な顔せずに、私の父の手となり足となって助けている姿は何度も見ていたので、彼の伝えたことは重みがあったのでしょう・・・

鬼母でも子は育つcoldsweats01・・・息子たちが近くにいるおじいちゃん、おばあちゃんに支えられていることは本当にありがたいと思います。いつまでも元気にいて欲しいです。

IMG_6994.JPG先日、バトミントン仲間と行ったカフェのランチ。美味しかったので、この玉ねぎス―プを今日息子に作ってあげようと思いますheart04

中学生の期末対策補習で思うこと

sun 学校のテスト対策は通常レッスンでは基本行わないので、土日に補習レッスンを行いました。中学に入って年間シラバスを配布されるものの、授業がかなり遅れていると保護者の方からお聞きしました。塾に行かないと分からない生徒が多いのが現実なのかもしれませんが、塾に行けない子はどうなるのでしょう?義務教育でありながら、学校の教育だけでは習得できないという現実を目のあたりにしております。

私の教室で行っている授業内容は長いスパンで英語習得を捉えており、中学生で行う文法が理解出来るということころに焦点を置いていません。以前は塾のようなレッスンをしておりましたが、5年前添乗員としてアメリカの大学で行われるESLクラスに参加する世界の生徒の英語力を目の当たりにしてからこのままではダメだと痛感したからなのです。先生の質問にYes、Noも発言出来ない、英語でのレッスンがほとんど理解できない。文法問題がかろうじて解けるという日本人生徒さんの現実をみて、英語をコミュニケーションのツールとして身に付けてあげたいと強く思ったのからなのです。中学生の英語というものを大きく捉えている親御さんが日本にはとても多いように感じます。しかし、英語を言語習得として捉えるのであれば、小さい頃から英語に触れてコツコツと取り組んでやがては海外の学校で英語での授業が理解出来て、自分から意見を発信できる力をつけることが、日本人にはとても大事な事だと感じます。


土日に補習に参加してくれた中学生の生徒さんたち。文法問題には苦戦しておりましたが、並び替え問題などはインプット量が多いためほとんど間違えませんでした。これが将来大きく英語力に差がつく所なのです。高校生のHちゃんがクラスでトップの成績を収めたのも英語の長文も大きくとらえて理解出来るからなのだと思います。世界の人たちと繋がるためにも真の英語力をつけてもらいたい!と本当に切に思っております。2学期以降も補習をさせていただきます。お友だちで英語がわからないという人がいたら一緒に参加してもらっても大丈夫ですので声をかけてあげて欲しいと思います。算数の補習も一つ枠を作っておりますので、必要な方はお申し出ください。

ではでは、皆さん、今週も元気に頑張りましょうねheart04

石原和幸さんのガーデニング講座

sun 東急ホームtの出会いで我が家は2001年に誕生しました。築10年目に外壁の塗り替えをしてから、東急さんから年に一度リース作り、サボテン作りなどのイベントの案内が届きます。今回は石原和幸さんのガーデニング講座でした。

石原さんはイギリスで開かれているチェルシーフラワーショーで8回金賞を受賞されている方で、エリザベス女王から、あなたは緑の魔法使いね。というお言葉をいただいたそうです。すごい方なのに、トークがとても上手でフレンドリー。自分のガーデニングは生け花から始まっているので、足すのではなく、全て引き算のイメージで創られるそうです。なるほど・・・

庭にはなるべく沢山の種類の木々、花を植えることだそうです。たとえば、バラだけを庭に植えると、アブラムシがバラについてしまう。でも、他の木を植える事で、その木を好むテントウ虫などがやって来る。するとテントウムシがバラについたアブラムシを食べてくれるんですと。。。なんか深い話だなぁと思いました。その理は人間にも当てはまるなぁと。色々な個性があるからお互いに助け合い、補い合っていける。。。講座お聞きながら色々な事を考えてしまいました。

こちらが私の作品とプロの作品です。やっぱり違いますね(汗)

IMG_6979.JPGIMG_6984.JPG
ジョーク
を飛ばしながらもブーケを作る時の先生の目が厳しく光っていました。講座が終わると、広尾にある東急ホームのショールームの隣のレストランでランチパーティー。私は千葉に住むご夫妻と同じテーブルで、意気投合(笑)おうちの話や人生話など色々な話で盛り上がりました。楽しかったです~~。帰宅してから中学生の試験前補習。これも楽しかったですね(笑)今日も楽しく頑張りましょうね!

IMG_6978.JPGIMG_6983.JPG

一冊教材が終わりました!

sun 4月から導入しているDiscoverの教材が本日の木曜日クラスでも終わりました~~

くだものについての教材でしたがみんなとても食らいつきがよく、達成感がありましたね。最後の単元が終わって、時間があったSちゃんが、うち、フルーツの絵と文章書いているね!と黒板に書いてくれました。みんな文字もとっても上手になっています。小3クラスもフルーツが終了しました。英語圏でのESLのクラスのようなレッスンが実現しつつあります。生徒さんたちの限りない力に驚き、また感激です。これからも楽しみながらレッスン頑張りましょうね!


IMG_6958.JPG

使用教材について

sun 中高生クラスにおいて、今年から教科書対応版ワークなどの購入を廃止し、英語表記のみの教材を使用しておりますが、順調に進んでおります。従って来月からもう一冊のテキスト What a world を並行して使用します。
 なお、小学生3年生以上も同様のテキストを使用しておりますが、思っていた以上に理解出来るようになっているので、次の教材に進むことにさせていただきました。身近なトピックなので入りやすく、生徒さんたちは楽しみながら取り組んでおります。今回からはCDつきでないものをお渡しします。ご家庭で取り組むCD教材はクリフォードのフォニックスブックと絵本になります。こちらはしっかりとご家庭で聴いていただけるよう、皆様のご理解を賜りたく、宜しくお願い申し上げます。
 小1,2クラスにおきましてはクリフォードのフォニックスブックと絵本、ALCの絵辞典がご家庭の取り組みとなります。今まで同様、ご家庭でのインプットを宜しくお願い致します。

今週のクラスの様子

sun Clifford Takes a Trip を暗誦しているクラスの作品たちをご紹介します。小2、小3、小4、小6の生徒さんの作品です。

IMG_6951.JPG
IMG_6952.JPGIMG_6953.JPG
どの
絵もとても上達、進化していますね~次はこのページを描きたい!などと積極的にプレゼンに向けて頑張っています。他のクラスの生徒さんの作品を見てもらって、どこの絵でしょう?というクイズをしています。赤のマーカーを購入しないとcoldsweats01

さて、中2のO君。準2級を学校で受験されました。おそらく合格!との事で、おめでとうございます。昨日は不審者の出現で、外に出られずだったので、自宅にあったアイスとブルーベリーでスムージーを作ってプチお祝いをしました。(笑)これ、めっちゃ美味いです!もう一杯!(笑)と好評だったので、サマーレッスンでも作ろうと思いました(笑)。Discoverの教材もどんどん進んでいってます。毎回このテキストがちょっとキツそうだった小4のSちゃんでしたが、今日はとても早く終わった!と目を輝かせていました。毎日頑張ってくれているから知らないうちに力がついたのだと思います。良かったですね!小1、2クラスのフォニックスブックも頑張ってくれています。先日、小1のHちゃんがいつもよりスラスラと暗誦していて驚きました。すごいね!お家で練習したの?と言うと強くうなずいておりました。取り組んだだけ成果は現れるんですね。

来週もみなさんとのレッスン楽しみにしていますね~~heart04

サマーレッスン

sun今年もCie clubの外人講師にお願いして、サマーレッスンを開催します。

日時 8月27日(土) 15:00~
内容 今取組んでいる暗誦のプレゼンテーション
   小3以上はDiscoverで学んだことを外人講師に伝える
   小2以下はフォニックスブックの中から一冊を選んで発表
   講師とのアクティビティー
   みんなでスムージーを作ろう!

と考えております。


週末という事で、保護者の皆様もぜひ参加していただきたいと思っています。保護者の方もCharlesとの英会話を楽しんで頂きたいと思います。
つきましては、人数の把握をしたいと思いますので、出欠を7月の第一週のレッスンまでにお願い致します。(お手紙をお渡しいたします)。

外人講師のCharlesは以前は脳外科のお医者さんだったそうです!とてもフレンドリーな方で、春の英語研修では、M,Aちゃん、私は彼がとても楽しいレッスンをしてくれる事がよくわかりましたね(笑)とても楽しみです。

なお、7月8月のレッスンの件につきましてもお手紙を同封致しますのでよろしくお願い致しますapple



おじいちゃんの存在

sun 先日、街の小さな電気屋さんを経営している私の父がエアコンのクリーニングに来てくれました。長男がちょうど昼過ぎに大学から帰宅。彼は前日はバイトのため終電で帰宅し、その日は朝一番電車で大学に行ったので、眠い~~とお昼ごはんを食べてからゴロゴロしていると、父が登場。すると、パッと起きて、父の仕事を手伝い始めました。黙って見ていると、おじいちゃん、ここにスイッチがあるよ。差し込みはここじゃない?などと父がエアコンを開けて何かを探している事を察して懐中電灯を片手にアドバイスをしておりました。外されたカバーを外に行って洗い、おじいちゃん、これでいい?と問いかけている光景は親ばかながら、微笑ましかったです。誰に頼まれた訳ではなく、何かを求めてではない無償のご奉仕。約3時間ずっと一緒にクリクリーニングを手伝ってくれた長男jは父が帰ったあと、死んだように爆睡していました(笑)。
じじが大好きな長男は、高3の受験直前時の2月3日・・・・父の誕生日に、塾からの帰宅時に、実家に行き、お誕生日おめでとう!と自分のおこずかいで買った、するめいかなどのおつまみセットを届けたそうで、父と母は涙を流して感動したそうですcrying親の私にはそんな器用な事をしたりしてくれませんが、祖父母を大事に思ってくれている事、慕ってくれている事がとてもありがたいと思います。近くに実家があるって息子たちにとっても幸せな事です。バイトで忙しい次男もたまに家にいる時には、実家に行って夕飯を食べに出かけます。
 頭でっかちでではない私の父。理屈をこねることは一切なく、黙って実践をするタイプ。そんな父を息子たちは慕っているのだと思います。父は学校の勉強は嫌いだったそうですが、私の祖母が生前、T(父)は運の強い子だった。昔の遊びのめんこなどには絶対に負けなかったんだよ。と言っていました。ペーパー上の勉強だけが勉強ではないと父を見ているといつも思います。脱サラして自分のお店を開業し、77歳の現在も元気にお仕事をしている父。息子たちのためにもいつまでも元気でいて欲しいと思います。そしてペーパーの勉強だけを見て一喜一憂するのではなく、その子のいいところを引き出してあげたいと思います。私は全くをもってそんな素晴らしい母ではなかったですが、そんな優しい息子に育ってくれて本当にありがたいと思っております。もっと優しくしてあげなくてはですねhappy01

ジュニア英検

sun うっかりしておりました。6月のジュニア英検の日程を個々ににお知らせさせていただきます。

昨日小3のT君にGOLDの模試に取り組んでもらいました。96%の正解でした!暗誦と共に、フォニックスの絵本と英語オンリーの教材に4月から積極的に取組んだ成果ですね!取り組んだだけ成果は上がる!ちょっと前までは単語が読めない~~と言っていたのに、昨日はしっかりと英単語を読み、理解できていました!みなさんが頑張ってくれている姿が見られる事はとても嬉しいですheart04私も12日にCie Clubの片野先生と、熊谷のALCの英語教室の先生と、上尾の英語サークルをされている先生と勉強会に行って来ます!私も生徒さんに負けないように頑張りますね!

夏の引率

airplane2016年夏のLA短期留学引率が決まりました。一回目はCSUF。。。フラートン大学での語学研修。2回目はシトラスカレッジになりました。仲良しの添乗員さんはイギリスのマルタ島とオーストラリアケアンズに決まり、残念ながらご一緒出来ませんが、今年も頑張って来ます。


先日悲惨な発砲事件があったUCLAに2回の引率、私が留学していた場所に近かったCSUN。。。ノースリッジ大学に2回、そしてこのフラートン大学は初めてです。いずれも寮生活をしながらの語学研修で、参加される生徒さんは、広大なアメリカを肌で感じられるとてもいい企画だと私は個人的に思っています。なにしろ、日本の学校と同じくらいのプールを少人数で独占出来るし、日本の都会にいたら絶対にあり得ない広さの土地で贅沢な時間を過ごせる事が魅力だと思います。ちなみにこのフラートン大学はケビンコスナーが卒業されたそうです。ディズニーランドに近い暖かい場所にあるとの事で、不安も多いですが楽しみです。
プロの添乗員さんに掃除道具を持って行くといいよと言われましたcoldsweats01 ノースリッジでは現地の不手際で、バスルームがクリーニングがされていなかったので私が掃除をする羽目になってしまったので、今回も想定しておかないと(笑)。こういうところが、まさにアメリカです。自分の役目以外の仕事は一切しないので。。。またプライドが高く、コミュニケーションを取る際には相手をたてながら、下手に出て行く事が鍵だと私は感じています。前回も現地での不手際でスケジュールチェンジがありました。本当はグリフィス天文台に行く予定だったのにゲッティ―センター(美術館)に連れて行かれましたが、私たちは今日はグリフィス天文台に行く予定だったと思うのですが、確認していただいていいでしょうか?こちらのミスだったら申し訳ありませんというようにムッとする気持ちを抑えながら、尋ねるとなんとスタッフ長が自ら車を出してくれて、私たちのグループを夕方の時間外にグリフィス天文台に連れて行ってくれました。日本人だったらあり得ない!という事が多々あるアメリカですが、こういう事から相手との関係が深まったり、理解し合えるきっかけにもなるのが楽しいです。7月のはじめに子のツアーのためのオリエンテーションに参加してきます。今年もどんな出会いがあるか楽しみです♪

 7月8月のレッスンがまたイレギュラーになってしまいますが、申し訳ありません。皆様の予定をお聞きしながら調整させていただきますのでどうぞよろしくお願い致します。引率は7月24日から8月7日と8月14日から8月23日となります。



Noname.bmp


12

« 2016年5月 | メインページ | アーカイブ | 2016年7月 »

このページのトップへ