LOGO
[住所]
〒363-0016
埼玉県桶川市寿2-11-21

[TEL]
048-772-9775

[営業時間]
10:00~21:00

[定休日]
土曜日・日曜日・祝祭日

  • 講師紹介
  • 年間のイベントについて
  • よくある質問

HOME > スクールブログ > アーカイブ > 2015年1月アーカイブ

スクールブログ 2015年1月アーカイブ

LA シトラスカレッジから

sun 一時帰国されている元生徒君のH君が今日教室に遊びに来てくれました。彼は私が去年添乗で行ったシトラスカレッジに通っています。話をしていたら私がホームスティしていたDayleさんのお家から3ブロックほどしか離れていない所に住んでいました。シトラスカレッジのFLSのスタッフの事も知っていて・・・なんだか偶然とは思えない気がしています。たまたま彼の大学がシトラスになって、私もたまたまシトラスの添乗を依頼されて同じ場所にご縁があった・・・偶然ではないですね、きっとshine
 彼は日本人とルームシェアをしている為、英語を話す機会があまりないと嘆いていたので、先日お電話があった職業体験の出来る留学を考えているというLAの会社の事を話しました。するととても興味があります!との事で、会社の電話番号を控えて帰られました。彼は母子家庭で育ったママをずっとサポートしてきたとてもいい子です。素直な性格で、ちょっと甘えん坊ですが(笑)、何でも話せるお友だちです。春にまたシトラスに行けたら会えるけど、オーストライアになったら、また夏に会えるかもね!と言い別れました。教室を卒業しても繋がってくれていることが有難いです。良い刺激をもらいました!とのメールがありました。これからも喝を入れるメールを送るからね~と半分脅かしでおきました(笑)ちょっとがガ―リーですが、作りたてのリースをプレゼントしました。アメリカに持って行って、もし元気がなくなったら、これを見て元気を出してね!
Good luck! See you there,again!
IMG_1875.jpg

今週のレッスンの様子

bud 月曜日レッスンでは、Clifford の最初のお話に入りましたが、みんな前進していました!CDをお家で聴く時には、レッスンでやったように短く切りながら練習してくださいね。みんな文字を読もうとしている生徒さんがいますが必ず耳からお願いします。先日のブログでも書きましたが、アメリカに渡り、そこで英語を覚えたレストランのオーナーの英語はまさに耳から覚えた英語で、全く文字を並べたものではなく、とても英語らしかったのです。文字を追うとどうしてもたどたどしくなるのです。それは通じにくい英語になってしまいます・・・私のように, Coffee  please と言ったつもりでも、Coke が出てきたりするのです。どうぞよろしくお願いします。そして、ALCの絵辞典ではWeekly Wordsに入ります。every day, once a week などの語が出て来ます。絵を見せながらどんな意味か想像してもらいました。そして意味が分かったら、How many times do you have Japanese classes in a week? などと尋ねると、Five, Seven, などと答えてくれました。中には時間割をよく覚えていない生徒さんもいたけど(笑)。いつものようにワイワイガヤガヤとあっという間の70分でした。
 そして中3のクラスでは・・・第一志望の私立に合格しました!との報告を受けました!おめでとうございますheart04 これからの英語のレッスンに向けて、またプレイスメントテストに向けてがんばりましょうね。
apple 火曜日クラスでは・・・午前中に買い出しにステラタウンまで行ったのですが、そこに何とも魅力的なアンパンマンのボーリングセットが目に入り・・・何度もその場をうろうろしましたが、買っちゃいました!最近のお子さんはキャッチボールやサッカーをする機会も場所もないので、隣の幼稚園のスポーツの時間にドッジボールをしていてもうまく投げられない子が多いなぁと感じでいたので、少しでも投げたり、蹴ったりするチャンスを作ってあげたくて購入。昨日のレッスンでさっそく遊びました。どの生徒さんも No strike でしたがまた頑張ってね!レッスンでは、How many oranges? How many apples? What did the Caterpillar eat on Tuesday? などの質問をしましたが、みんなちゃんと答えてくれました~なぜか、ペロペロキャンディーをPickleと答える生徒さんがいつもおります(笑)。いつも小さい声のY君が昨日はとっても 大きな声で言ってくれましたね。S君は、私の質問する英語の文章を何故かずっとリピートしてくれていました(笑)。もう一人のY君のヘアーが珍しくMessyだったので、looked like he had horns on his head! Do you have two Tumujis? と尋ねると、Tちゃんがあ!つむじって言ったよね?と素早くキャッチ(笑)。寡黙なY君は静かに笑っていました~Hちゃんは素敵なヘアースタイルで Head bandを付けていました。ちょうどALCの絵辞典ではDress upの単元だったので、何ともタイムリー(笑)。いつもいつも賑やかな園児ちゃんたちですheart04
 中1&2クラスでは、Verb all というカードゲーム(不規則動詞の変化が書いてあるカード)をしました。Clifford のイースターから質問を出して・・・それから個別レッスン。みんな順調に前進しています。これからもとても楽しみです。皆さん、お疲れ様でした!
 


バースディ&留学お祝いに

IMG_1868.jpgIMG_1869.jpg
Northridge
での短期留学で一緒だったK君とMちゃんの誕生日は2月。二人とも4月からオーストラリアに留学します。二人の好きなディズニーキャラクターを聞いておいたので、アリエルとエルサのぬいぐるみを購入して作ってみました。。。
 どこかで気持ちが強くがっているという気がしてならない前回のメンバーたち。気にいってくれるかな。。。2月になったら送ろうと思います。木曜日にはシトラスカレッジに留学中の元生徒さんが一時帰国されているとの事で、教室に遊びに来てくれます。彼とは高2から高3までのお付き合いでしたが、今でもすごく仲良しです。生徒さんたちとずっと繋がっていられること・・本当に幸せです。

親友との会話で・・・

sun 親友でもあり、美容師の先生でもあり、そして私の生徒さんでもあるUさんの所にカラーに行って来ました。彼女も男前でとても馬の合う方。偶然にも同じ年だし、彼女はホロスコープを見るのですが、私たちは同じ星を持っているそうで(笑)。もう10年以上のお付き合い。Uさんは私がお客さんだと自然体なのです。良くも悪くも(爆)Uさんと色々な話をしていると、先日彼女の整体の先生から伺ったお話を教えてくれました。
 あのね、彼はきっと整体で成功しているからとてもお金はあるんだと思うのよ。でも住んでいるのが1LDKのマンションなんだって。奥さんと楽しむならどこかのレストランやホテルに行けばいいんだから、家は小さくてかまわないんだよって。だから彼のお子さんたちは早く家を出たくて仕方ないそうなのよ。一理あるよね?家にいたら居心地がいいからなかなかお嫁に行かなかったり、ずっと家にいるんだよ~そういう環境を作っている親もいけないと言っていたんだ~すごく納得じゃない?と・・・・確かに。
 また、恵まれた環境の元で育った子はお腹のねじがキュッと締まってない子が多いと。何か、ちょっと大変な家庭で育つと、自然と自分のお腹のねじをキュッと締めて頑張れる力、自分で開拓していく力がつくと。
 人生の中で人は一度叩かれることを経験するそうです。それがまさに命という漢字。それを経験して自分で努力して人生を開拓でするそうです。すごく納得しました。私が20代で人生に迷い、袋小路から脱出できずに悶々とし、そこから脱出したくて渡米し、全く英語が分からない状態でESLからカレッジにトランスファーしようとレギュラーのクラスを取って頑張っていた時のことを思い出しました。いくら頑張っても頑張れば頑張るほどどうにもならず、あなたはどうやってこのクラスで生き残っていくつもりなの?こんな英語力では無理!と先生に言われた事を思い出しました。私のミスで、カウンセラーにこのクラスを取りたいけど、大丈夫でしょうか?と尋ねると、大丈夫と言われたと勘違いしたのだと思います。結局そのクラス(Creative writing Class)はドロップアウトしましたが・・・そこで私は何とかしなければ!と思い、電話帳で近くの日本食レストランの住所を調べて、駆け込みました。私英語ができないから、ここで働かせて下さい!何でもします!と頼み込みました。ママさんはとても懐の大きい方で、人は間に合っているんだけどね・・・仕方ないわね。と受け入れてくださいました。人生の中でショックだった事件は山ほどありますが、たった一人でアメリカに渡り、ここでも道が閉ざされてしまうのかと思い、あれほど心が苦しいことはありませんでした。その時、アメリカ人の友人がどうしたの?と優しい言葉をかけてくれて、思わず泣き崩れてしまった私・・・Oh, you new a big hug・・・と優しく肩を抱きしめてくれた・・・あの何ともいえない暖かい温もりは今でも忘れられません。若かったなぁ・・・向こう見ずだった(汗)。そこのレストランのオーナーのママの英語は現地で覚えたから、発音が日本人の大人の発音とは全然違っていたのを覚えています。例えば、バードではなく、ブーというような・・・もう詳しい事は覚えていませんが、耳から覚えるとこうなるんだぁと思ったことを覚えています。
 話はそれましたが、やはり文字からではなく、耳からインプットされたものはネイティブに近いものになると思います。是非さぼらず、CDを聞いて欲しいと思います。発音のミスで数々の失敗を沢山してきた私が実感しております。バースディというより、ブースディの方がきっとネイティブの方には分かりやすいのだと思います。
 美容院に行くといつもそんなお話でUさんと盛り上がります。彼女は2年前にご主人が逝去されましたが、女は強い!彼女も色々苦労をされて来た方ですが、それをばねに這い上がるタイプです。人が頑張っている姿を見ると元気をいただきますよね。私もそんな人になりたいです!精進します!

体験レッスン

heart フランチャイズ時代は半強制的に新聞のチラシを大量に入れさせられ(汗)、タウン誌や電車の時刻表などにも掲載依頼され広告を出していましたが・・・・どれも自分の思いをPRするには文字数が絶対的に足りず・・・そんな時にHPを立ち上げる話をいただき、HPを作り、1年半が過ぎました。自分の心の叫びを思うままに書いて来ましたが・・つたない私のブログを見てくださった方が昨日体験レッスンに来てくれました。私の思いに共感していただいているのが分かり、本当に嬉しくなりました。お子様も小さい頃からお母様がサポートしていらしたようで、英語に慣れている様子でした。私は大きな教室を目指している訳ではありません。世界の舞台に立つために英語を習得したい、させたい、世界観を持って自分を見つめることが出来る人になりたいという同じ思いを持った生徒さんと親御さんに出来る限りのサポートをしていきたいと思っています。受験のための英語ではなく・・・小さな芽が大きな花を咲かせるためのサポートをしたいです。それぞれが違う形の違う色を持っている。個性を輝かせて欲しいと思います。最近自己肯定感の低かった生徒さんたちの表情が明るくなっています。本当にうれしいことです。
 とかく日本では、100点を基準にして達成できないことに嘆き、落胆し、100点を目指して頑張れという声がけをしがちですが、どの子もみんな頑張って点をとりたちのは同じです。努力した事をほめて支えていけたら、その子の自己肯定感も高まり、自信が持てるでしょう。自分をわかってくれている人がいるということは大きな支えです。大人だってそうですよね。私も自分を理解してくれている人がいてくれることが大きな心の支えとなっています。そしてそんな人たちを私も支えて行きたいです。3月の添乗ははオーストラリアの可能性大。初めて訪れる国でまたどんな出会いがあるのか・・・とっても楽しみです。
 さて、今日も良い天気ですね!一日楽しく頑張りましょうheart04

Make new friends but keep the old

sun春の添乗依頼があったLAツアーは思ったほど人数が集まらなかったとの事で、オーストラリアのケアンズのツアーになるかもとの事だったので、UCLAで2年間濃いお付き合いをさせていただいたHさんにメールすると、去年の暮れにケアンズのプログラムに参加されたとの事。私はオーストラリアは初めてなのでちょっと不安sweat02と伝えると、3月にでもまたランチしましょう。その時に色々アドバイスくださるとの事でした。何ともありがたい!添乗の仕事を受けてからご一緒したプロの添乗員さんたちは本当に素敵な男前な方たちで・・・もう本当に感謝です!
 出会いを大切にしたい・・・そう思って現地で出逢った人たちと本音で過ごしてきました。価値観が同じで意気投合出来たからという事もあるけど・・・ありがたいです。かなり男前な方たちですが、ハートはとっても熱く、人間としての優しさを秘めた人たち。Hさんとまた3月に会えるし、2月に入ったら前回LAで一緒だったMさんと元旦那の部下のMさんが自宅にピザを食べに来てくれます。
 人とのつながりって本当にありがたいです。同級生とも最近また意気投合したり・・・色々な人と繋がって行きたい。この命がある限り。これからも古き良き友を大事にしながら、新しい出会いも大切にしていきたいです。自分の夢に向かって突進していると、人生が開けてくる・・・と実感していますheart04

園児クラス

sun 昨日は全員揃ってのレッスンでした。Tちゃんが、先生~~~と言いながら小走りに私の方に走って来ると同時に目の前から消えて・・・床でスライディング(笑)。身軽なTちゃんが夢中で走ってきたので床で滑ってしまったのでした。ご無事で何より~happy01私が描いていた青虫の絵がTVのわきにあったので届てくれたのでした。
 ALCの絵辞典のボキャブラリーのチェックをしていると・・・CDに合わせてWhat are you doing? I'm ready fot the party. I'm ready for the office! という会話もきちんとリピートしていたので、これは?と英語で尋ねると・・・ええっと・・・と口ごもっていたので、ハミングで・・・・・・・・?音の上げ下げだけを強調して言ってヒントを与えると、S勳が、あははは~~~わかんなくなるからやめてよ||と言いながらも。What are you doing?とお母さんが困った顔をして言っているように思い出してくれました。どや顔で覚えた単語を言ってくれたY君、この前より言えた~と喜んでいるもう一人のY君。Hちゃんはうざいオレンジ勳のダーツでアンダースローが上手になりましたよ。みんないつもとっても楽しそうで何よりです。どのクラスでも、自由な時間には暗誦課題の絵本のCDをBGMに流しておりますが、BGMを耳にしながら口ずさんでいる生徒さんが数名どのクラスにもいます。彼らの共通点はほぼ毎日CDをきいてくれている事です。日常の生活の一部として課題に取り組めるような環境が大事だと思います。私も車中で毎日クリフォードのイースターを聞いています。旦那や息子に消されてしまう事もありますが(笑)あと少しですnote
 みなさん、お疲れ様でした!また来週、元気な姿でお会い出来るのを楽しみにしていますね!

ありがとう

sun 先日、旦那の実家で義姉の7回忌がありました。旦那と次男は仕事&バイトがあり行けなかったので、私は長男を連れて往復5時間のドライブ。彼はまだ免許を持っていないので・・・実家の義兄は調子が悪いとの事で昼食にも行けずに家に連れて帰ってもらったものの玄関先で倒れてしまったそうで、救急車を呼びました。なんと、インフルだったそうで(汗)。お墓まで私の車に乗ってお墓ではずっと車内で待機していました。帰宅して、レッスンが終わり、就寝。朝方ものすごい寒気に襲われ、吐き気もあり、まさか・・・と思い、医者へ行きました。インフルの検査もしましたが、インフルではないです。と言われ・・・胃腸炎ですね。との診断。胃腸炎ってこんなに熱が出るの?と思うほど、普段健康体の私は熱が出たことがほとんどないので、節々がズキズキ・・・38度の熱が下がらず朦朧としていました。ちょうど休校だった長男は洗濯、食器洗い、買い出し、私の介護をしてくれました。大丈夫?どっちがいい?とポカリスエットとペリエを買ってきてくれました。寒いからちゃんと毛布かけなさいよと言いながら毛布を首までかけてくれたり・・・普段全く家事手伝いをしない彼が自主的に手伝ってくれて感激でした。しかし、恐るべし胃腸炎ですね。おかげ様で1日で回復しましたが、昨日はほとんどベッドの中でした。たまには母は病に伏せるのもいいのかも知れません(笑)。長男君、ありがとう。さすが介護のバイトをしているだけあるなと思いましたheart04

児童英検の日程のお知らせ

pencil 2014年度第3回児童英検の日程は下記の通りです。

BRONZE    2月6日(金)  18:10~18:40
SILVER    2月2日(月)  17:20~18:00
GOLD          2月2日(月)  19:10~20:10 (4日受験不可能な生徒のみ)
          2月4日(水)  6:30~7:30

宜しくお願い致します。

金曜日レッスン

sun Caterpillarのお話にこちらも入りました。暗誦が終わったら青虫君が違うものを食べたらどんな蝶々になるかなぁ?自分のオリジナルの青虫君のお話を作ってみよう!と決まりました。先日は青虫君が食べたものを描いてもらうと、2年生のSちゃんが紙一杯に色々な食べ物を描いてくれました~そして???What's this? と質問したくなるようなものが(笑)コクーン?と思ったら、違うよ、Pickleだよ~とhappy01みんなで爆笑。太っちょPickle。とってもユニークでした。 
 ALCの絵辞典の単語は今回かなりボリュームがあるのにみんなしっかり練習してきてくれましたね。最後に人生ゲームをしました。Aちゃんはドルの勘定がとっても得意です。これなら海外でお買い物バッチリですね!来週も頑張りましょう!

12

« 2014年12月 | メインページ | アーカイブ | 2015年2月 »

このページのトップへ