LOGO
[住所]
〒363-0016
埼玉県桶川市寿2-11-21

[TEL]
048-772-9775

[営業時間]
10:00~21:00

[定休日]
土曜日・日曜日・祝祭日

  • 講師紹介
  • 年間のイベントについて
  • よくある質問

HOME > スクールブログ > アーカイブ > 2018年1月アーカイブ

スクールブログ 2018年1月アーカイブ

英検終了&ジュニア英検について

apple 先週末、英検が無事終わりました。今回は難しかったとの声が多かったですが、実際に自己採点してみると、4級を受験された、小4、5年クラスでは、8割強の出来栄えでした。出来る、出来ないではない。やるか、やらないか。ですね。やったから成果が出る。出来ないという事は、やらないから。やっただけの成果は必ず出ますね。

とても嬉しいです。中3の生徒さんは昨日の私立の受験お疲れ様でした。雪で大変でしたね。県立の試験に向けてさらに頑張りましょう!

ジュニア英検は1月28日 (日) BRONZE  13:00~
               GOLD    13:40~

です。ご都合が悪い方は連絡をお願い致します。



英語指導について思う事

clover インフルでぐったりしていた今年のお正月に、中2になった元生徒さんから年賀状を頂きました。山田先生に会いたいです!戻りたいです!という内容でした。彼女が中学受験のため六年生になる前に塾に移行されてから三年が経っておりますので、驚きと嬉しさと感動でした。彼女も先週の英検対策のレッスンに参加されました。みなさん、メキメキと力をつけています。本当に驚きです。

かつて、海外留学などに携わっていた主人に、先日、塾と対決しても絶対に勝てないんだから、英検なんてしないほうがいいんじゃない?と言われました。対決しているつもりはありませんが(笑)塾では出来ないことをしたいと思っています。昨日の中三のクラスでは県立受験対策をしましたが、劇的に点数が上がっていました。塾のように、今日は野菜、来週は肉類、次は魚、、、などとカテゴリーで括って学ぶことより、今日も野菜と魚と肉と、デザートと。。というように、文法などで括らないアプローチは、遠回りのように見えますが、やがては確固たる英語力に繋がていきます。みなさんの進化、変化を垣間見れる英検。自分も正直、英検はあまり好きでありませんでしたが、どれだけ力がついたかの目安になりますよね。また自信にも繋がる。さて、今日は英検本番です!皆さん、お待ちしてますねheart

Do you best!  Good luckheart04

海外語学研修で得るもの

tulip カリフォルニアと言っても、あと三時間フリーウエイを走るとラスベガスというHesperia.
まさに砂漠の中の町でした。砂漠は夕焼けがとても綺麗だそうで、本当にその美しさには感動しました。こちらがへスペリアでの夕焼けです。幻想的な空にうっとりしてしまいました。

IMG_2626.JPG
アメリカ
に到着すると、元気なジェシカと、そのママのアネットが待っていました。ジェシカはなんと6週間ベイビーを連れての引率です。彼のフェイスも一緒でした。この三人+ベイビーが私たちのツアーをエスコートしてくれる人でした。とても素敵な人たち。ママのアネットはかなり男前で、大きなバンの運転手。13人の生徒と私を乗せた彼女のバンが毎日ロサンゼルスからへスペリアまで走ってくれました。
後ろに乗っていた男子が、山田さん、ちょっと暑いんですけど、エアコン入れてもらっていいですか?と日本語で依頼されたので、アネットに英訳すると、Ok, So, you have to tell me please turn on the air conditioner. と男子に伝えましたが、何の反応もなく。。。すると、OK, Maybe he doesn't want to learn English.と言って笑っていました。We are going to go to DisneyLand today! Yeah!という声がけにも、・・・・無反応。無表情。恥ずかしいから何も言わないのは相手に失礼だよと伝えますが、なかなかここが日本人の変えられないところです。

もしも、本当に英語でどうやって言うんだろうというグリーディーな気持ちがあったら、そうか、そうやって言うんだな、と思って繰り返すでしょう。もしそれが難しくても、Thank you は言えるはずです。ちょっと残念な光景です。毎回毎回・・・

なぜ、高いお金を費やして海外の語学研修に参加するのでしょう。お買い物をしたいから?ディズニーランドに行きたいから?皆さんの目的は様々だと思いますが、一番楽しい事は、現地の人と触れ合う事ではないでしょうか。それを感じてもらえたら私はもう本当に何も言う事はありません。

今回、クリスマスはホストファミリーと過ごすことになっていました。私はマザーの親戚にクリスマスイブに、クリスマスにはファザーの親戚の別荘に連れて行ってもらいました。マザーはメキシカンなので、親戚のおばさんたちはタマリ―というメキシコの伝統的なクリスマスの食べ物をものすごい大量に作っていました。これです。コーンで作った生地にチキン、ビーフなどを入れてコーンの皮で包みます。


IMG_2661.jpg

して、クリスマスにはファザーの親戚の別荘に。彼らはロサンゼルスの土地や家屋のほとんどを所有していると言っていました。すごい!
IMG_2757.jpgIMG_2814.jpg

旦那
さんは、一日20時間労働されているとかで、週末にこの別荘に来て、のんびりと過ごすことが唯一の楽しみだと言っていました。とっても素敵なログハウスで、庭にはたくさんの熊の置物があって可愛かったです。

IMG_2804.jpg生徒たちもそれぞれのご家庭で素敵なクリスマスを過ごされました。私はもし、次にこの世に生まれてくるなら、ここのお家の子どもに生まれて来たい!そしてこのログハウスで週末を過ごしたいと伝えました(笑)

ホストファミリーにも春にもまたここに来てね!と言っていただきました。有難いです。また新しい知り合いが増えました。ジェシカのご家族とも色々な話が出来ました。お金があることが幸せだとは限らない。フェイスは幼少の頃とても貧しい家庭に育ったそうです。フットボールが得意で大学のフットボールの推薦をもらっていたそうですが、自分は働いてお母さんに楽をさせたくて、大学を諦めて就職したそうです。今でもフットボールを見ると血が騒くけど、自分の選択は間違っていなかったと。素晴らしいですよね。32歳のフェイスがとても大きな人に見えた瞬間でした。

インフルも回復して今年も益々頑張りますよ!皆様、今年もどうぞ宜しくお願い致しますnote

A Happy New Year!

sun皆様、新年明けましておめでとうございます。今年もどうぞ宜しくお願い致します。

先月30日に帰国しました!が、どうも体調が良くなく、31日に休日担当医に行くと、なんどインフルエンザにかかっておりました。現地でも調子の悪いスタッフ、また生徒が数名出て、その子たちのケアーに追われ、自分の事にかまっていられずでした。おまけにクリスマス明けに私たちがディズニーランドに行っていた時,ホストファザーが心臓発作で緊急入院、手術、ICUへとまさかの事態になっていて。。。普通ならホストを変わるところですが、マザーが私と一緒にいることをとても楽しんでくれているとの事で、そのままスティさせて頂くことになりました。そんなこんなでドタバタと異例な8日間でした

今回も素敵な出会いがありました。あらためてブログを書かせていただきます。
今日からレッスン開始です!昨日までずっとベッドで寝ておりました。まさに鬼の霍乱でした(笑)

今年も何事にも負けない気持ちで頑張りましょう!

1

« 2017年12月 | メインページ | アーカイブ | 2018年2月 »

このページのトップへ