LOGO
[住所]
〒363-0016
埼玉県桶川市寿2-11-21

[TEL]
048-772-9775

[営業時間]
10:00~21:00

[定休日]
土曜日・日曜日・祝祭日

  • 講師紹介
  • 年間のイベントについて
  • よくある質問

HOME > スクールブログ > アーカイブ > 2013年10月アーカイブ

スクールブログ 2013年10月アーカイブ

先を明るく見る力

sun今日はバトミントンでした。バトミントン仲間の忘年会ランチを企画する事になった私たち役員さん3人で今日は北本にある隠れ家的存在のイタリアンレストランを探索に行きました。その時に、先輩ママの息子さんの就職の話を聞きました。
 息子さんが就職した企業が大幅人員カットをして、彼は福島に飛ばされその上、そこから新潟に出向命令が出て、途方に暮れながらも働いていたそうですが、その新潟に出向期間中に、あの311の大震災が起こり、災害から逃れられたとの事でした。幸いが災いすることも不幸が幸いになることもある。

 今自分にとって嬉しくないことがあったとしても、それが近い将来にはありがたいことになるかもしれない。自分という小さな人間の主観で今起きている事を見て自分の感情で判断しているけど、本当はもっともっと深い意味があって今の自分の周りのことが起こっているのかも知れない・・・・一時の感情で落ち込んだりふさぎ込んだりしているのは勿体ない。ランチの合間のおしゃべりを通して、何が起ころうとも、いつも先を明るく見て歩いていきたいと改めて思いました。今の時代の日本の就職事情は本当に厳しいようです。就活で心が折れてしまう学生さんもいらっしゃるでしょう。わが子もですが、生徒さんたちも、将来自分にとって辛いことが起こっても、現実をしっかりと受け止めてそれを糧にして前進する力を育んでいきたいです。生きる力。生き抜く力。何事にも負けない力・・・・・

イタリアンレストランでは裏庭で栽培している野菜をたっぷりと使ったプレートランチをいただきました。美味しかった~~big eater の私ですが、デザートのケーキを注文出来ないほどのボリュームでした。野菜大好きな私は大満足。ごちそう様でしたheart04

息子との関係

sun我が家の長男は大学1年生です。私と似ている所もありますが、考えられないほど違うところも(笑)。スローで、なかなかエンジンがかからない彼にどれだけイライラしてきたことでしょう・・・しかし去年一浪していた彼とのかかわりと通じて私たちの絆がぐっと深まった気がしてます。
 何をしても残念なほど最後の方にいた彼ですが、大学に入り、ゴルフ部に所属していたところ、夏休みのスポーツ大会でいきなり3塁打。そのパワーの買われて野球部にスカウトされ、現在は野球部に所属しています。野球経験はないのですが、小3から高3まで続けていたサッカーで体力はかなりあります。
 先日、野球の練習に行く前に、お母さん、お金ちょうだい。もうなくなっちゃった。と長男が言うと、旦那が、大学生なんだからバイト代で部活の費用は出さないとねと一言。Yは、自分で出しているよね。お母さんは知っているよ。とフォローしました。近くに住んでいる祖父母の経営している電気店のお手伝いをしてバイト代をもらい、その中で色々やりくりしている彼。決して派手ではなく、地味な方。次男とは大違い(笑)はい。これで足りるかな・・・と電車代とお昼代を渡しました。
 しかし、部屋は汚い~~!!!毎日イライラしながら掃除をしておりますが、ふと、元気に学校に行っていることだけでもありがたいよね。去年はどこの大学に行けるのかとずっと不安な気持ちで過ごしていた事を思い出し、汚くてもいいか。と思えるようになってきました。(毎回ではありませんが)
 昨日の夜9時にバイトが終わった彼からメールが。板橋の友人にUSBを貸すために行ってくると。きっと宿題を忘れたのでしょう(笑)似たもの同志だね。と返信すると、おだまりなさい!と返事が来ました。
 今日は旦那が休みだったので、駅まで車で送ってもらった彼。ふとテーブルを見ると弁当を忘れている~~~。慌てて電話して戻って来ました。全く・・・本当にいくつになっても手がかかるし、面倒なことも多いけど、子どもがいるってありがたいなぁと思います。

 子どもは常に成長しています。長男のようにスローな子もいれば、何をしてもできる子もいるでしょう。親はとかく出来ない事に目が行きがちですが、できることを認めてあげる事が本当に子どもの成長の支えになるのだと思います。親御さんの温かい支えがあるからこそすくすくと成長できるのだと思います。私は鬼母でしたがら反省しきりですが、今やっといい関係を築けた気がするのは、お互いに言いたいことを言って、かなり喧嘩もして、お互いの事を分かり合えたからだと思っています。これからも息子たちの成長が楽しみです。私も一生成長し続けていたいと思います。頑張ります!


Halloween Party 2013終了♪

画像 761.jpgsun今年のハロウインが無事終了しました~保護者の方にはご尽力いただきありがとうございました。手作りのパンプキンマフィンやパイを作ってみんなにプレゼンしてくれた生徒さんも!ありがとう。とっても美味しかったです。お菓子を持ってきてくれた皆様もありがとうございました。

 アメリカンイングリッシュ教室の毎年恒例のホラーゲームはちょっと怖かった生徒さんもいて、ごめんなさいでしたhappy01しかしながら、大半の生徒さんたちはこれが楽しみなので、来年は怖いバージョンのパーティーと怖くないバージョンに分けようかなぁと思いました。

 駅前のお菓子屋さんまでトリックオアトリートに繰り出す頃には雨が上がり、太陽が顔を出していました。中学生や高学年のお兄ちゃんと年中さんが手をつないで歩いている姿がとても微笑ましかったです。お菓子屋さんの前には・・・・???あれ?年中くんのパパだ!パパはハロウインなどのイベントが大好きだそうで(笑)来年はぜひ一緒に仮装して歩いて欲しいです。よろしくお願い致します!

 小3&5の男子兄弟が魔女の帽子を逆さまに持って歩いていると、道端で立ち話をしていたおばさんが10円玉を入れてくれた~~~!と大喜びしていました(笑)。昔、貧しい人たちが何かをくださいとドアをノックしていたのがハロウインの始まりだとか。まさにハロウインの原点ですね。進学塾やバレー教室の生徒さんたちの視線を感じながら楽しみました(笑)私は限りなく犯罪に近いピンクのドレス(爆)。でもアメリカ人はもっと派手なんですよ。念のため(笑)

 ハロウインが終わると、クリスマス・・・・そうです!クリスマスパーティー in Tokyoのお申込みもお早めに。キッザニア体験は残席1名です。体験されたい生徒さんはお申し出ください。

画像 761.jpg
 画像 737.jpg

大人のレッスン☆ハロウインバージョン(笑)

sun2週間ぶりの大人のレッスン。皆様真剣そのもの(笑)一生懸命にテキストを見ながら英語を聞き、何を言っているのかを考えていると・・・すみません、と〇眼鏡を取り出すIさんを見て、あ~~wear glassesだ~~とUさん。一同が大爆笑すると・・・(ママたちって声が大きいんですね)ドアに飾ってあった骸骨が音に反応して叫び出しました!キャー!まさにハロウインレッスン(笑)。その後も何度も4人の大きな笑い声に反応して骸骨が叫んでいました。この骸骨、2年前に購入したのですが、人影にセンサーが働くと思っていたら、声にも反応すのだと初めて知りました(笑)。
 Uさんは来月ハワイに旅行に行かれるそうで、何ともうらやましい~~。テキストを持って現地で英語を教えてくれる若者をゲットするぞ~と意気込んでいらっしゃいました。皆様本当に底抜けに明るい生徒さんで、毎回毎回笑いすぎてお腹が痛くなります。一番若いMさんは年上のU、I さん、そして私の言動に終始面白い~~と笑っておられます。わざわざ3人とも市外から通ってくださっていて本当にありがたいです。次回もめちゃくちゃ楽しいレッスンにしたいです。皆様、お疲れ様でしたheart04

体験レッスン♪

sun水曜日の小3,4クラスが始まる時に、Mちゃんママが玄関にいらして、すみません~お話があるのですが・・・と。年中さんの弟君がMちゃんのクラスで体験をしたいと言うのですが大丈夫でしょうか?との事でした。ママも私もびっくりでした。S君はとても恥ずかしがり屋さんで、Mちゃんのお迎えに一緒にママと来てくれる時もS君の声を聞いたことがありませんでした。3人の女子たちにお世話をしてもらいながら、恥ずかしそうに参加してくれました。最後に動物の積み木で ゲームをしたときにはS君の楽しそうな笑顔が見られ嬉しくなりました。

 自分から体験したいとママに伝えたS君。今年幼稚園に入園して色々経験されて、大きく成長されているようです。明日のハロウインパーティーにも参加してくれるとの事で楽しみです♪子どもの成長は無限大ですね。もちろん大人も生涯成長し続けていると思います。お互い様、子どもさんたちと一緒に今日より明日、明日より明後日ちょっとずつでも成長していきたいですねheart04

時代は変わる

sun昨日の朝、昨夜からアイフォンの画面が消えたからソフトバンクに持って行って・・・と次男から彼のアイフォンを渡されました。使いすぎじゃないの~~という言葉が出そうになったけど、わかったと受け取りました。私もですが、今の時代、携帯を不携帯だと何かと不安なもので、彼もきっと不自由な1日を過ごしたのだろうと思います。早速ソフトバンクでリセットの仕方を教えていただきました。もしかしたらデータが消えてしまうかもしれないと帰宅した次男に伝えると、それでもいいというので、恐る恐るリセットをすると・・・画面が現れました~~ホッとしてにこっとした次男の顔を見たらこちらまで嬉しくなりました。 良かったこちらもこ
 私が小さいころ、昔はそんなことはなかったのにね。と周りの大人たちが言っていました。そうかもしれないけど、昔はよかったこともあっただろうけど、今は豊かになった分、失ったものもあるんじゃないかと思ったものでした。
 今の子どもたちには、昔のように広くて思いっきり遊べるスペースがない。だからゲームをする。当然といえば当然なのではと思います。何事も過ぎるのは問題ですが、今の時代携帯やPCがなかったら生活が困難であることは事実でしょう・・・
 時代は変わる。自分の時代と比べて今を批判しても今の時代の子どもの反感を得るだけ。移り変わる時代に合わせて、自分たちも柔軟な思考で今の時代の子どもたちと関わっていくことが大事なのではと思いました。

Joint Christmas Party in Tokyo

clover去年ソニックシティでジョイントクリスマス会を一緒にしてくださった都内の英語教室にMax8名参加させていただけることになりました。今年はここのお教室独自のパーティに呼んでいただきました。

日時  12月14日(土) 16:00~19:00
☆赤羽からシャトルバスで送迎してくださるそうです☆

アメリカンイングリッシュ教室からも歌や紙芝居などの出し物をします。詳細はお手紙をお渡ししますね。とっても楽しみです!

 

生徒さんたちの声

sunレッスンでは、英語でやりとりをメインにしていますが、いろいろな話を聞いてもらいたい女子たち(笑)は大きな声で、ねえねえ~~先生、聞いてよ!あのね!と学校での出来事や、おうちでの事をいっぱい話をしてくれます。そっか。。。色々大変なんだね。と聞いています。暗誦が出来なかった生徒さんは、わかった。最近おうちで自分でCDを聴こうとしてなかったからできないんだよね。やらなくっちゃ駄目だよね。と自己申告(笑)。American English教室の生徒さんは本当に明るい子ばかりです。明るく元気で何よりheart これじゃダメでしょ!と年上の男子に注意する女子に、はい、ごめんなさい。という年上男子(笑)。英検はとても簡単でした!楽勝でした!と笑顔で教えてくれた中学生・・・色々なシーンに遭遇しますが、どの生徒さんも、ほのぼのあったかい・・・・愛情たっぷりのご家族の愛があるからだと思います。そんな生徒さんたちと一緒に時間を過ごせることがとても幸せだなぁとしみじみ思った今週でした。みなさんへの感謝をこめて、ハロウインに向けて頑張って準備しないと!楽しみにしていてくださいね!

久しぶりの息子との時間♪

sun先日、久しぶりに高校生の息子と一緒に原宿に行きました。竹下通りはまるでアメ横のようになっていました。外人さんに、お兄さん~ちょっと。と声をかけられても見向きもしない息子(笑)。そういえば、ドイツ人のゲオログが5年前に来たときにも、竹下通りに連れて行きましたが、ゲオログにも数人の外人が声をかけていました。ショッピングしていると、スパニッシュ系の観光客が隣で何かスペイン語で話していました。お土産として日本製のチューイングガムやキャンディーを選んでいたようなので、これは抹茶味のガムですよ。大丈夫ですか?と英語で話しかけると、Perfect! Thank you. Everything is new to us! と言って、大量のお菓子をかごに入れていました。日本のお菓子のフレーバーはどんどん開発されて新しいものが販売されていますから、お土産としてはとても喜ばれるのでしょう。夏にアメリカに行ったときには、20年前とほとんど変わらないエム&エムのキャンディーなどが並んでいました。表参道の裏にあったラーメン屋さんでランチをして、ジャイアンツクライマックスのチケットを購入して帰宅。久しぶりの次男とのデートでした。翌日は長男とデート。彼とは自転車で大宮までサイクリング。デパ地下で彼の好きなケーキとお惣菜を買って帰宅。疲れたけど楽しかったです。いくつになっても子どもとの時間は楽しいです。男子は優しいです。私の育児は、正しかったとは決して言えないのですが(汗)、こうやって大きくなっても親子で楽しい時間が過ごせることが幸せです。きっと、神様が私にいい子を授けてくださったのでしょう。今日もおいしいごはんを作ってあげたいと思います。

絵本の暗誦

sun教室でインプット量を増やす目的で絵本の暗誦に力を入れていますが、どのクラスでも暗誦がスムーズになってきました。金曜の小2&3クラスでは、レッスンの終わり10分にママに来ていただき、自分たちで色を塗って完成させた紙芝居を使って、絵本の暗誦をママに発表しました。小1&3クラスでも、1か月経たないうちにほぼ暗誦出来ていて驚きました。こちらのクラスは開講してまだ半年なのに!宿題を自主的に行っているクラスなので覚えが早いのだと思います。素晴らしいです。
 音と文字がなかなか一致しない生徒さんは、リスニングにはとっても強い傾向にあり、文字に強いとリスニングは弱い。それぞれの特徴を伸ばしていきながら、弱いところを補充していくようにしています。先日の勉強会で心に響いた、いいところを伸ばしていく指導をという言葉を胸に・・・これは育児でも、夫婦間でもどんな関係でもいえることだと思います。絵本の暗誦は自分と向き合う大事な取り組みです。お子様への保護者の皆様の温かいお声掛けをよろしくお願い致します。

12

« 2013年9月 | メインページ | アーカイブ | 2013年11月 »

このページのトップへ